将来美容師になるために必要な勉強時間

美容専門学校の授業で学ぶこと

美容師を目指す人が通うのが美容専門学校で、美容師の国家試験を受験する為に必要な必修授業を受けることが出来ます。大別して学科授業と実習授業とがあり、合計1400時間以上の履修が必須となります。勿論学校により多少授業内容は異なりカリキュラムに相違はありますが、美容専門学校での授業は美容師になり仕事をする為の基礎ということが出来るでしょう。
さらに具体的に説明をすると学科授業としては関係法規、衛生管理、保険、物理、化学、文化論ではヘアやファッションの歴史を勉強します。その他にも運営管理、技術理論では理美容器具の種類、目的を知り実務に沿った知識を学ぶことが出来ます。そして実習授業ではカッティングの技術、ワインディングの技術、ローラーカールやウェーブローションを使ってセッティングの技術を学みます。
一言で美容師になる為の知識と技術といっても非常に多岐に渡っていますし他にも学校によってはネイル、エステ、デッサン、着付け、シャンプーブロー、カラーリング、メイクといった美容の基礎を学べる授業があります。つまり自分が何を学びたいか、どの分野に特に興味があるかによて選ぶ美容専門学校は違ってきますし、国家試験を受けるのですからやはり合格率が高い学校であることも重要なポイントと言えます。

美容専門学校の選び方のポイント

将来美容分野で活躍したい人は美容専門学校に行くのがお勧めですが、そこでどの美容専門学校に行けばいいのか迷ってしまう事もあります。まず選ぶポイントですけど、自分が将来なりたい職業に向けての勉強ができるかどうかが重要です。エステシャンになりたい場合は、美容エステを学ぶ事ができる学校に行く必要があります。エステシャンになりたいのに、エステ以外の美容が学ぶ事ができる学校に行っても自分の目標とずれてしまうのであまり意味がないです。自分が将来どのような職業になりたいのかを整理して、その職業を目指す事ができる学校に行く事は一番重要です。
次に学校の質が大事であり、優秀な先生が在籍しているのか、学校の設備は出来る限り最新の物を取りそろえているかなど大事です。また、就職率が高いかどうかも重要なポイントであり、就職率が高い美容専門学校ですとそれだけ多くの人が卒業して美容分野で活躍している証拠です。就職率が低い学校に行っても無事に就職できない可能性が高くなるので、就職したい人は就職率の高さも重要視します。このように、ポイントはいくつかありますけど、自分の将来が学校選びで決まってしまう可能性があるので、質が高い学校を選びます。

ニュース一覧

カレンダー

2017年11月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最新情報

将来美容師になるために必要な勉強時間

美容専門学校の授業で学ぶこと 美容師を目指す人が通うのが美容専門学校で、美容師の国家試験を受験する為に…

詳しくはこちら

美容のプロになるなら専門学校

美容専門学校で好きなことを学ぼう 美容のことについて、とても関心があると言う人がいますね。しかし、その…

詳しくはこちら

美容師になるには覚悟が必要

美容専門学校の選び方について 出来るだけメジャーな学校を選ぶ、通学課程を選ぶ、入る前になりたい職種がな…

詳しくはこちら

美容専門学校で学べること

美容専門学校を選ぶ際に見ておきたいこと 美容師になりたい、ヘアメイクアップアーティストになりたい、エス…

詳しくはこちら